のぼりは人の心をひきつけます

のぼりの無敵情報キャッチャー

のぼりには人の心をつかみ、購買意欲を引き立てます

のぼりは人の心をひきつけます

年末になると、毎年、特に多くののぼりが登場します。

それは行事が多いということと無関係ではありません。

これをうまく商売につなげていくためにも、のぼりをうまく使う必要があります。

この時期、クリスマスに関するのぼりを多く見かけます。

サンタやトナカイがプレゼント用の袋を持ってそりに乗ったものを見れば、プレゼントを楽しみにしている子供達の顔が浮かびますし、最近めっきりプレゼントを渡していない妻の顔も浮かんできます。

一方で、最近小遣いが少ないし、何とかクリスマスプレゼントで、手に入れたい商品が浮かんできたりもします。

また、正月ののぼりを見れば、そろそろ年末、正月用の食材はどうしようかと考えはじめます。

店先におせち料理の予約受付中を見かけたり、かにセットを見かけると、少なくとも何かメインになるものをそろえなければならないと、今年は何が食べたい、と家族と相談したり、実家へ連絡を入れたりと、まだまだ先と思っていた正月準備も、話が一気に進み現実的になってきます。

このように、のぼりは見た人の経験や思い、憧れなどのぼんやりとしているものを見事に捉え、そのスイッチをすっと押す力があり、購買意欲を引き立てています。